ストーカー被害は早めの行動を

ストーカーの加害者が被害者の元交際相手である場合には、被害者は自分で解決できると思い込み、警察や探偵に相談するのが遅くなってしまうというパターンがあります。
最初はつきまとうだけだったストーカー行為も、無言電話や嫌がらせを繰り返したり、肉体関係を迫ったりとエスカレートしてしまう事が少なくありません。

 

このような大変な事態になってしまってから警察や探偵に相談するのですが、この時には被害者は精神的にも追いつめられており、早期解決をしなくてはならない状態へとなっています。
探偵は一週間ほどあなたの行動を遠くから見守り、あなたにつきまとうストーカーを特定し証拠を掴みます。

 

きちんとした証拠があれば警察もちゃんと動いてくれ、ストーカー行為が解決するということにもつながりますので、ストーカー行為を警察へ訴えても相手にしてくれないだろうと思ったらまずは探偵事務所に相談してみましょう。
ここでは、信頼できる探偵事務所をいくつかご紹介しています。
浮気調査なら浮気の悩みweb解決az